「音楽」を通じた価値創造に挑戦する

「砂漠の星夜に願うのは」は、
2007年に当時高校生だった幼馴染であるhiroとちょもを中心に
静岡県沼津市で結成されたポップロックバンド
音楽が好きというシンプルな気持ちを礎に、
もっと音楽を通じて楽しい機会を創り、
もっと楽しいことに挑戦していきたいという思いを掲げて活動しています
2014年にはアメリカ・カリフォルニア州、
2016年には台湾・台南市でイベントを企画し、言語を超えた音楽による繋がりを実現しました
さらに、地元学生や若手アーティストに作品やパフォーマンスを披露する機会を作り、
地元の人達にも楽しんでもらう地方創生として、
2017年には三島市民文化会館にて「Re:Fes」を開催しました
本イベントで得た利益はすべて国連難民高等弁務官事務局に募金し、
チャリティーとしての価値創造もできるような音楽イベントとして幕を閉じました
音楽による地方創生では、Re:Fesに加え
2018年、2019年と2年連続で地元沼津の名産を広めるイベント
「This is Numazu」に協賛・参画し、ライブパフォーマンスを実施、
さらに地元企業や飲食店とコラボレーションしたライブ企画などを実施しています
フロントのhiro、Drのちょもに加え、Baの裕規、Gtにanzooとゆうとを加え、
ライブパフォーマンスはもちろん様々な音楽イベントの企画を実施し、
音楽による楽しい機会の創造ともっと面白いことができないか、日々挑戦を続けていきたいと思います

Member

hiro

フロントマン(Gt, Ba, Key & Vo)

静岡県沼津市出身
優しい歌声とアグレッシブなパフォーマンスでバンドを牽引
現役の経営コンサルタントとして様々な課題解決に取り組む
音楽を通じて何かできないか、日々挑戦中

tyomo

Dr & Cho

静岡県沼津市出身
hiroとは幼なじみで、
バンド立ち上げからのメンバー

anzoo

Gt & Cho

静岡県浜松市出身
現役の教員であり、hiroの恩師でもある
最年長メンバーでかつ
バンドの盛り上げ役

yuto

Gt, Key & Cho

静岡県小山町出身
バンド最年少で有りながら
非常に高いスキルの持ち主

Support Member

「砂漠の星夜に願うのは」の活動に長い間貢献してくれ、
今後は正規メンバーとしてではなく、
時間のあるときにまた一緒に音楽をやろうという大切な仲間をご紹介

裕規

Ba & Cho

東京都足立区出身
hiroと大学時代からの友人chroma factoryのGt&Vo
2020年一杯で正規メンバーとしての活動を終了

Jun

Key

静岡県沼津市出身
hiroとちょもの地元の後輩 でバンド設立時からKeyを担当。
大学卒業と共に、正規メンバーとしての活動を終了